診療案内

一般歯科

一般歯科イメージ

最新の治療機器を備え、デジタル画像にて最適な治療方法についての説明を行い、虫歯治療や歯周病治療など、痛みの少ない治療を心がけております。
「歯医者にはあまり行きたくない…」「治療が痛い、怖い」というイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、当院は ”患者様に痛みを与えてはいけない” をモットーに、患者様への負担がより少なくすむよう、常に考慮して治療をしております。
お口の健康について気になることやお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

歯科用CT

診察室写真

最新鋭歯科用CTが当院に導入されました。
デジタルのため、歯科用CTはX線量も少なく、医科用CTの1/24、パノラマ撮影は従来の1/3のX線量になります。
これにより、これまで以上の正確な判断と安全な治療が受けられます。

インプラント 術前の埋入部の骨の状態(厚み・深さ・質・形態)がわかります。その為、剥離をせずに判断が出来ます。
親知らず 歯の方向・根の曲がり具合・神経までの距離がわかります。これにより抜歯後の術後疼痛を少なくすることが出来ます。
歯周病 歯を支えている歯槽骨の状態を三次元的に捉える事が出来ます。歯周病の進行をより正確に把握出来る事になります。

NAOMI-CT導入PR Movie

レーザー治療

レーザー治療イメージ

当院では口腔の軟組織に有効な炭酸ガスレーザーをご用意しております。
治療中はほとんど痛みを感じません。
口内炎をはじめ口角炎、顎関節症、歯肉の腫れ、メラニン色素沈着の除去、知覚過敏の緩和など、あらゆる治療に有効です。

クリーニング

クリーニングイメージ

毎日ブラッシングしていても、食事や飲み物( コーヒー・紅茶・お茶)、たばこのヤニによって、歯の表面に茶色い着色〈ステイン) がついてしまいます。
一度着色してしまうと、通常のブラッシングではうまく取ることができず、歯の専門家にしかうまく取れません。
人と向かい合って会話する時、大体どこを見ていますか?たぶん目か口を見ていると思います。
ご自分の歯は見えませんが、相手の歯は気になると思います。
笑顔になった時、歯が汚れているとどんなに素敵な笑顔でも魅力が減ってしまいますよね。
きれいな歯は相手に対して清潔感と健康美をアピールします。
ひょっとして商談がまとまったり、素敵な出会いがあるかもしれません。
是非一年に一度クリーニングすることをおすすめいたします。

クリーニングについて

●クリーニング・・・5,000円(30分)
当院では、スイス製の歯面清掃器を使って、パウダーをエアで吹き付けて着色やプラークを取り除く、クリーニングシステムを導入しています。
クリーニングをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
なお、当院に初めて来院される方、久しぶりに来院される方は最初に診断・基本検査を行いますので、あらかじめご了承ください。

治療例

施術前後の写真

ホワイトニング

ホワイトニングイメージ

ホワイトニングとは歯を削ることなく過酸化尿素を主成分としたホワイトニングジェルを歯の表面に塗布し、歯自体を明るい白さに改善することです。
自宅で行うホームホワイトニングと医院で行うオフィスホワイトニングの2つがあります。

●ホームホワイトニング・・・37,000円
ご自身の歯の型に合わせたマウスピースを作成し、ジェル(薬剤)をのせたマウスピースを装着します。
●オフィスホワイトニング・・・40,000円
専門スタッフにより、ジェルを歯面に塗布後、LEDライトを照射します。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングイメージ

人によっては、ホワイトニング中、知覚過敏が生じる場合があります。
歯の着色の要因や、もともとの歯の色の個人差等により、効果が異なる場合があります。
永久に白いままではありません。定期的なホワイトニングを行うことが望まれます。
このホワイトニングで人工の歯やかぶせた歯は、白くすることはできません。
妊娠中、授乳中の女性、幼児はホワイトニングを行うことができません。
虫歯や歯周病、知覚過敏症のある方は、そちらの治療が終了次第行ないます。

治療例

ホワイトニング施術前後の写真

インプラント

インプラントイメージ

虫歯や歯周病、または事故などで歯を失ってしまうことがあります。
歯を失うと、うまく話すことができなかったり、食べ物をきちんと噛むことができなくなったりと、また顎の骨が痩せていったりと、様々な面で不快感を感じることでしょう。
これまで多くの歯科医院で行われていた治療は、入れ歯を入れたりブリッジで歯の働きをカバーするものでした。
インプラント治療とは、歯のない所に人工の歯根を入れてほぼ自分の歯と同じ感覚で咬んで頂ける第二の永久歯と呼ばれている治療方法です。
人工的に作られた歯ではありますが、しっかりとあごの骨に固定するため、自分の歯のようにしっかりと機能してくれます。
現在では、安心で安全な治療法となっております。

インプラント治療の特長

インプラント図解

インプラント本体が顎の骨に直に癒着しているので、自分の歯と変わりなく固いものでも噛むことができます。
装着後、自分の歯の様になじんで、違和感がありません。
ブリッジのように失った歯の応力を残っている周りの歯に負担させることがないので、歯の寿命を延ばすことができます。
抜歯をすると、そこの顎骨が吸収され失われてしまうのですが、インプラントを行なうと骨量が保全され、アンチエイジングになり、顔の老齢化も防いでくれます。
口腔衛生の管理に気を配り、適切にケアすれば長持ちします。
心臓病や糖尿病など、全身疾患がある場合、また骨の状態が悪い場合は治療できないことがあります。

治療例

インプラント施術前後の写真

義歯治療

義歯治療イメージ

入れ歯など失った歯を人工物で補填し噛むことのできる状態にする治療です。
患者さんひとりひとりに適した補綴ができるように様々な種類の入れ歯をご用意しています。
現在は部分入れ歯、総入れ歯ともに金属クラスプからプラスチック製のクラスプ(目立たない)、磁石やアタッチメントを利用したものなどがあり、昔より自然に見せることが出来るようになりました。
また、補綴構造設計士の川島哲氏とのコラボレーションにより、インプラントができない方にも満足がいく義歯をお作りしています。

totop